【オールフルーズ】



人が生きる、ということを歌う哀愁ロックバンド

違うバンドで活動をしていた三人が集まり、2004年4月1日に結成される。 バンド名は、結成日の4月1日にちなんで、エイプリルフールのラテン名をもじったオールフルーズとする。

生きるという過程において、誰しもが抱える悩み、心に味わう挫折、そして胸に抱く希望。 これらの正負入り混じった感情を、皆が共感できる等身大の歌詞で表し、哀愁のあるメロディーに乗せ歌う。 加えて激しくエモーショナルなステージング、コーラスワークを武器に、都内中心にライブ活動を行う。

2006年11月にレコ発自主企画を敢行。成功を納め、関東ツアーを回る。ツアー終了後2007年6月に活動休止。

2007年11月に活動を再開するが、2008年2月の自主企画を最後に一線から遠ざかる。

【メンバープロフィール】

ギター&ヴォーカル/土井貴

ベース/のぐち

ドラム/仲田