オールフルーズヒストリー
◆2004年4月◆
オールフルーズ結成。横須賀かぼちゃ屋にて初ライブ。一同、トイレがステージ裏にあって困る。

◆2004年6月◆
新宿MARZにてオーディションライブ出演。なぜかMarbleに合格する。

◆2004年7月◆
秋葉原GOODMANにてライブ出演。野口、緊張する。仲田、MOOSESに感動する。
新宿Marbleにてライブ出演。一同、夜の歌舞伎町を体験する。

◆2004年9月◆
秋葉原GOODMANにてライブ後、しばしの別れを告げる。

◆2004年10月◆
新宿Marbleにてアコースティックライブになぜか出演。土井、花道を駆け抜ける。

◆2004年11月◆
下北沢GARAGEにてオーディションライブ出演。合格する。土井、変な登場の仕方をする。
関内CLUB24WESTにてイベントライブ出演。一同、対バンに何かしら衝撃を受ける。
日本工学院八王子専門学校にて初のレコーディングを行なう。一同、設備に衝撃を受ける。
土井、不注意によりギター一式を盗まれる。

◆2004年12月◆
新宿redclothにてオーディションライブ出演。落選する。野口、捨てゼリフを吐く。

◆2005年1月◆
下北沢GARAGEにてイベントライブ出演。土井、家を勘当される。野口、イエローキャブにはまる。仲田、年越しの瞬間を寝過ごす。(ラジオインタビューより抜粋)
国分寺ONEにてライブ出演。一同、中音の良さに衝撃を受ける。
野口、食中毒にかかる。原因は大好物の牡蠣である。

◆2005年2月◆
新宿Marbleにてライブ出演後、野口と仲田、店長のアドバイスに聞き入る。
土井、風邪をひく。ライブに二日連続で出演するが、極限状態での歌は普段より良かったと誰しもに言われる。

◆2005年3月◆
野口、登戸STARGICROOMに失望する。
下北沢GARAGEにてライブ出演後、店長から激励を受ける。
渋谷乙にてイベントライブ出演。一同、渋谷に数えるほどしか訪れたことがないことが発覚する。土井、真っ赤ばっかというフレーズが頭から離れなくなる。
日本工学院八王子専門学校にて二度目のレコーディングを二日連続で行なう。土井、車にはねられギターが折れる。

◆2005年5月◆
関内CLUB24WESTにて二度目の3マンライブ出演。これ以降音沙汰がなくなる。

◆2005年6月◆
この辺からバンドの方向性においてメンバー間で溝が出来てくる。

◆2005年7月◆
下北沢GARAGEにてライブ出演後、しばしの別れを告げる。
沼津VERSALにてイベントライブ出演。初の遠征。ライブが異様に盛り上がる。一同、沼津に何かしら衝撃を受ける。

◆2005年8月◆
約一年振りに秋葉原GOODMANにてライブ出演。野口、緊張する。三ヶ月周期でレギュラー出演させてもらうことにする。
土井、自宅の階段で転倒して気絶する。妹に水をかけられ目が覚める。

◆2005年9月◆
八王子RIPSにてイベントライブ出演。仲田、バイオリンに感動する。

◆2005年10月◆
秋葉原GOODMANにてイベントライブになぜか出演。野口、緊張する。仲田、MOOSESとの再会に感動する。
新宿Mableにてライブ出演。動員新記録を更新する。(オールフルーズの)

◆2005年12月◆
下北沢SHELTERにてオーディションライブ出演。一次は合格する。
新宿Marbleにて年末イベントライブ出演。

◆2006年1月◆
仲田、風邪をひき点滴を初体験する。新宿Marbleにてイベントライブ出演。野口、人間不信に陥る。

◆2006年2月◆
新宿JAMにてライブ出演。土井、風邪をひき音信普通になる。

◆2006年3月◆
メンバー間の意思が統一されず、オールフルーズ存亡の危機に陥る。しかしそれを乗り切りバンドの方向性も合致する。
下北沢SHELTERにてオーディションライブ出演。二次も合格する。(三次は辞退する)
半年以上振りに下北沢GARAGEにてライブ出演。怒られる。

◆2006年4月◆
新宿Marbleにて初の自主企画“世の中ウソばかり?”開催。一同、大きな経験をする。
土井の個人的事情により、オールフルーズ存亡の危機に陥る。残りのメンバーで足りない部分を補い支えていくということで存続が決定する。

◆2006年5月◆
新宿Marbleにて二周年記念イベントライブ出演。蒼いうさぎのカバーで好評を得る。
土井、二年間に及ぶ背信行為により残りのメンバー間総同意でのクビの危機に陥る。

◆2006年6月◆
バンド活動が、ギリギリの綱渡りで行われた月になる。

◆2006年7月◆
オールフルーズ史上、一月のライブ出演本数が最大の月になる。(6本出演。うち3本がイベントライブ)

◆2006年8月◆
本八幡THE3rdSTAGE、新宿Marbleにて交歓イベントライブ出演。新宿Marbleでのライブは成功を納める。
土井と仲田、新宿Marble鈴木氏と野口について考察する。

◆2006年9月◆
関内BAYSISにてライブ出演。一同、何かを思う。
土井、今月もクビの危機に陥る。

◆2006年10月◆
代々木MardicStudioにてレコーディングを三日に渡って行う。

◆2006年11月◆
関内CLUB24にてイベントライブ出演。野口、出演時「何これ…」と言う。
新宿Marbleにて自主企画“感情過剰反応”(レコ発イベント)開催。企画自体は成功を納める。この日からレコ発『感情アナフィラキシーショックツアー』が始まる。

◆2006年12月◆
初のツアーでレベルの低いライブを連発する。その対策のため、新宿Marble鈴木氏と4人で飲みを行う。土井、残りのメンバーと新宿Marble鈴木氏に生き方等を指摘される。

◆2007年1月◆
水戸、高崎、大宮、宇都宮等北関東でのライブを経験する。本当の意味での初遠征といえる。
一同、水戸の住人の温かさに感動する。
一同、高崎の駅弁の値段の高さに驚愕する。
大宮HEARTSでのライブ出演後、新宿Marbleでのオールナイトイベントライブ出演というダブルヘッダーを初めて経験する。 仲田、憧れのavoid noteとの初の会話に狂喜乱舞する。
宇都宮HELLO DOLLYにて初の2マンライブ出演。一同、宇都宮には餃子を食べに来たことにする。(なお、三人で遊びに出かけたのはこれが初めてである)

◆2007年2月◆
新宿Marbleにてオールナイトイベントライブ出演。一同、フレディー武川とキン肉マン中嶋に笑いをもらう。
本八幡THE 3rd STAGEにてライブ出演。土井、恐怖する。
新宿MarbleにてMegu Mildとの共同企画“感情テンパーチャー”(レコ発ツアーファイナル)開催。

◆2007年3月◆
新宿Marbleにてオールナイトイベントライブ出演。一同、テキーラショットに恐怖する。
オールフルーズの活動方向が変遷してくる。

◆2007年4月◆
新宿Marbleにて自主企画“世の中ウソばかり'07”開催。一同、ござを敷いて後悔する。

◆2007年5月◆
新宿Marbleにて初の3マンライブ出演。転換中のBGMとしてLUNA SEAのROSIERを流し、一同、テンションが上がる。

◆2007年6月◆
2日の吉祥寺WARPでのイベントライブ出演をもって、活動を休止する。

◆2007年11月◆
11日の新宿Marbleでのイベントライブ出演をもって、活動を再開する。

◆2008年2月◆
新宿Marbleにて初の土井個人企画開催。企画立案途中で残りのメンバーの助けをかりることとなり、残りのメンバーは当初の予想通り「はぁ、やっぱりこいつは…」という思いに駆られる。 ライブ終了後中打ちにおいて、前日に仕込んだカレーをメンバー・出演者・お客様・ライブハウススタッフで食べる。brownの発案による『忘れられない思い出作り』として、一同、カレープリンを食べる。
野口の婚姻届提出後、土井、音信不通になる。残りのメンバー間総同意での土井に対する不信感から疎遠な関係になる。

◆2009年3月◆
新宿Marble鈴木氏によるライブの誘いにより、一同、ロッテリアにて集まる。仲田、絶品チーズバーガーを注文するが絶品というほどではないと感じる。野口、バイクで来たため髪が平らになる。
ミーティングより二日後、スタジオ練習を行う。土井、妹にギターを盗まれたと言い張る。


お問い合わせ:---@olfls.com