新しい光
いつもそこには
君がいたようないなかったような

お揃いのシャツ
やけに似合って
じゃれあって僕、不自然じゃなくて

ずっと違うと思ってた
胸をこがすそのときめきがそうなら
僕を抱き締めてくれないか

迷い込んでいたのは君と僕の宝物
変わらないって約束は空に飛んでいった

ひらひら

煙草を持つ手がやけに似合わない
幼い日々の面影
菜の花が咲く堤防越えて
強がってみせた、いつも

恋を認めてほしいんだよ
笑い飛ばすくらいなら言わないで
僕の思い出に触れないで

まだ覚えているのならSOS飛ばしてよ
誓いのキスなんてのは風に飛んでいった

迷い込んでいたのは君と僕の宝物
変わらないって約束は空に飛んでいった